札幌の小さなそうじ屋さんの話

アクセスカウンタ

zoom RSS 考える日

<<   作成日時 : 2013/04/20 14:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2月決算なので18年顧問してもらってる税理士(女性)

うちはお客さんに請求をあげた時点で売上といゆ帳簿形式したい。
仕事を納めてからお金が入るまで期間があるから。
でもうちの顧問税理士は現金主義とかでお客さんから入金なったら売上。
取引先に支払ったら仕入、外注費。
そして決算月で未収金、未払い金の内訳を提出し決算書を作成してもらうのですが・・・

分からない説明がない

こちらでつけている1年間の帳簿の数字と違って
税理士が出す決算数字が300万くらい売上と人件費が多くなっているのは どうして?
売上表とか賃金表とか毎月提出しているのに

これが6.7年同じ様なこと続いて どうして? 聞いても数字が… 間違いない。 とばかり
もう嫌、決算時にどうのこうのは

変えたい… 税理士を


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
考える日 札幌の小さなそうじ屋さんの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる